一戸建て住宅の大きなメリット

  • 一戸建て住宅の大きなメリット

    • 住宅購入を検討する際にはマンションと一戸建て住宅との選択に迷われる方は非常に大勢いらっしゃいます。



      どちらもメリット、デメリットがあるため、それらを十分理解した上での選択が重要といえます。



      そのためにはまず自分のライフスタイルを理解することが第一です。



      ライフスタイルを理解することは現段階のことを見るだけではなく、将来自分と家族がどのような状態になるのが望ましいかを予想することも重要です。



      例えば、マンションのメリットは、駅から徒歩圏内の好立地な物件でも比較的安価で購入できることですが、一戸建てと比べて部屋数が少ない間取りとなるデメリットがあります。



      こういった場合、マンションが適している条件とは、部屋数が多い必要がない夫婦のみの世帯であり、共稼ぎであれば、通勤時間の短縮はより大きなメリットとなります。



      しかし、購入の段階で夫婦のみであっても、将来的にはお子様が生まれる可能性があります。仮に、お子様が2人生まれ、4人家族になった場合は一般的なマンションの間取りである3LDKでは部屋数が少なくなるため、4LDK以上の一戸建てのほうがメリットが大きくなります。



      一戸建て住宅を購入される方の多くは第一子妊娠、または誕生のタイミングが多いことから、自分のライフスタイルを十分理解し、将来的なビジョンが明確になっているといえ、一戸建て住宅のマンションにはない大きなメリットを活かした選択を行っているといえます。



  • 関連リンク

    • 一戸建て住宅の多くには軒天と呼ばれる部分が設置されています。住宅の屋根の形状や、使われている素材によっても変わる部分になりますが、一般的な一戸建て住宅で傾斜の付いている屋根を持っている場合では、その多くで軒天が設置されていることになります。...

    • 一戸建てでの生活で得られるメリットと言えば、マンションなどの集合タイプの住宅では決して味わうことのできない開放感を味わうことができるところです。一戸建ての大きな存在と言えば、まず庭です。...