一戸建て住宅の大きなメリット

  • 一戸建て住宅の軒天に関する内容について

    • 一戸建て住宅の多くには軒天と呼ばれる部分が設置されています。



      住宅の屋根の形状や、使われている素材によっても変わる部分になりますが、一般的な一戸建て住宅で傾斜の付いている屋根を持っている場合では、その多くで軒天が設置されていることになります。



      屋根は一般的には住宅の壁よりも少し張り出していることによって、張り出し部分の内側天井を軒天と呼ぶことになります。



      木造住宅の場合では、木材で組まれた格子状の部分に軒天専用とされているボードを張り付けることが一般的に行われている工法になります。



      耐火性能に優れており、防水性や通気性にも優れている素材がメインとして利用されており、多い傾向にあることとしては、ホワイトのカラーリングに施されているものを多く目にすることができます。



      一戸建て住宅の場合では、メンテナンスをしっかりと行うことが必要とされていて、軒天部分に関しても一定のお手入れを行うことが必要になります。目視で確認を行って、問題が無い場合ではそのまま利用を継続できますが、塗装がはがれてしまったり、ボードを固定しているネジなどが緩んでしまうこともあります。



      このケースでは早期にリフォームを行うことが良い方法になり、下地の木材などが腐食してしまうことが無いように配慮することが最優先になります。



      現在では塗装に関しては屋根塗装などを行う際に、同時に施工することも一般的に行われており、業者に依頼する際には確認することがおすすめになります。



  • 関連リンク

    • 一戸建て住宅の多くには軒天と呼ばれる部分が設置されています。住宅の屋根の形状や、使われている素材によっても変わる部分になりますが、一般的な一戸建て住宅で傾斜の付いている屋根を持っている場合では、その多くで軒天が設置されていることになります。...

    • 一戸建て住宅にお住まいの方の場合では、住宅の多くの場所を自由に利用することができます。現在では一戸建て住宅をメインとして、庭でガーデニングを楽しむ方や、家庭菜園などを行っている方も多く存在しています。...